屋久島はすぐそこ

関西地方から屋久島に行くのはホントに便利ですよね。

伊丹空港(大阪)から直行便90分のフライトです。

羨ましい限り。

東京からだと、大阪、福岡、鹿児島のいずれかを経由する必要があります。

それでもたったの3~4時間という近さです!飛行機は便利ですが、鹿児島県は日本有数の温泉地ですから、たんなる中継地点にしないで1、2日滞在したいという欲張りさんには、高速船やフェリーの利用もいいかもしれません。

高速船は鹿児島(鹿児島本港南埠頭)と屋久島(安房港)間を日に6~7便運航しています。

フェリー2便です。

屋久島ツアーといえば、縄文杉トレッキングが有名ですが、苔むす森をゆっくり楽しむ難易度の低いコースから、本格的に登山が楽しめる九州最高峰の宮之浦岳登山コースまで、トレッキングコースは各種あります。

登山道やルートが整備されているので、計画と準備さえしっかりしておけば、シーズン中は往来も多く比較的安心で、初心者でもガイドなしで楽しむことができると言われているくらいです。

もちろんツアーガイドをお願いした方がより安全ですが。

◆おすすめリンク⇒あなたに最適なオリジナル屋久島ツアーをご提案 | 屋久島パーソナルエコツアー

道標があるので道に迷ったり、遭難する危険性はとても低いですが、もし進路に不安を覚えるようなら、無理をせず引き返しましょう。

完全に位置を見失った場合は「登って」下さい。

普通は下がる(下山)のですが、屋久島に限っては絶壁があり、その上「ひと月のうち35日は雨」と言われるくらい濡れてますので、かえって危険です。

登れば、どこかの登山道に辿り着きます。

思っているよりずっと近く、予想しているよりずっと魅力的なトレッキングが体験できるのが屋久島ツアーです。